会社概要
会社概要 社史 基本理念  

 

真心を大切に

「真心を大切に」創業以来、この言葉を胸に石一筋に歩んで参りました。石の上にももうすぐ300年。国松石材は、これからも「石」を通して皆様と地域に密着した仕事を手がけてまいります。

真心を大切に」これは国松石材創業以来の基本理念です。
石は古来より私たち人間の思いを秘めてたくましく生きてきました。
世界の各地には、人類の歴史を目のあたりに見るような、数多くの素晴らしい作品が残されています。
ピラミッド、万里の長城、インカの遺跡、数々の古墳群、城郭など人間と石との深い結びつきは、私たちの想像をはるかに超えています。
地球の誕生以来、億万年を生き抜いてきた石に対する私たち人間の羨望と期待は、今も脈々と様々な形で存在しており、現代人の心を打つのに充分な魅力を持ち続けています。
国松石材は墓石、記念碑、鳥居、灯籠などのほか、人々と社会に密着した数多くの仕事を手がけてきました。
これらの作品は、私どもをお選びいただき仕事をさせて頂いた方々の、希望と期待と御心を反映させるべく魂を込め真心を傾けて、のみを打ち刻みながら創らせていただいた忘れられないものばかりです。
石は人々の心そのものであり形見であると国松石材は考えます。これからもこの思いを大切にし、皆様に心からお喜びいただける作品を手がけてまいりたいと切に願うものです。
どうか今後とも、皆様のご指導とご鞭撻をお願い申し上げます。
国松石材株式会社 代表取締役 国松良康(お墓ディレクター1級)